XMの自動売買(EA)で寝ながら稼ぐ!絶対失敗しない始め方を0から解説!

この記事を見ているあなたは、XMで自動売買をしようか検討しているのでは無いでしょうか。

今まで裁量トレードでチマチマ取引していた人も、自動売買を利用すれば寝ている間でも効率よく稼ぐことも可能。

FX初心者でもEAを利用すればプロ同様の取引手法をコピーしてトレードできてしまいます。

結論から言うと、XMでは海外FXの中でも自動売買での取引に適した環境が整っています。

特に、自動売買で失敗して借金を負いたくない人は、海外業者であるXMでの自動売買がオススメです。

この記事では、XMが自動売買に優れる理由や優秀なEAを見つけるポイント、XMでの自動売買のやり方まで詳しく解説しています。

最後まで読めば、0からXMで自動売買を始める方法を全て知ることができるでしょう。

5分で理解!
・国内FXでの自動売買は失敗すると借金のリスクもある…
・XMなら少額でも自動売買で大きな利益が出せる!
・XMでの自動売買の始め方
・失敗しないEAの探し方

1. 国内FXで自動売買(EA)をする危険性

国内FXでは通常、FX業者がセレクトした自動売買ソフトを使う場合がほとんど。

「利確・損切りラインを決めるだけ」「プロの取引戦略を選ぶだけ」と言うように、決められた設定をするだけで簡単に取引できるのが特徴です。

ただし、国内FXでの自動売買でデメリットになる部分も3つあります。

  1. 借金が発生する可能性
  2. 100万円単位の大口の資金が必要
  3. 有名なEAでも大損する場合が多い

国内FXでは海外FXに比べレバレッジ倍率が低いため、コツコツと安全運転で稼ぐタイプのEAでは100万円単位の資金が必要です。

また、EAは前例のない相場変動に弱い性質があるため、暴落・冒頭が起こった際には、借金が発生する場合もあります。

国内の有名EAでも大損するリスクあり…

引用元:元メガバンクディーラーが教えるFX初心者口座

実際、国内FXで有名な「トラッキングトレード」を稼働させた人の実体験でも、6/1に大きな損失が発生しています…

このように、国内で有名なEAを使っても多額の資金が必要になる上、何ヶ月分もの収益を吹き飛ばすリスクもあります。

そのため、国内FXの有名EAだからと言って何も考えずに使ってしまうと最悪、口座資金を全て失い借金まで負ってしまう危険性もあります。

2. XMが自動売買(EA)の取引に優れる4つの理由

結論から言うと、XMでの自動売買は国内FXに比べ、初心者でも安全に利益が狙えることが大きなメリット。

特に、自動売買で少額でも十分な利益を狙いたい方や、絶対に借金をおいた気ない方は海外FXでの取引がオススメです。

さらに海外業者の中でもXMは「無料VPSが使える」「約定力が高い」という2点からスペック的に自動売買に優れています。

そのため、これから海外FXで自動売買を始めようと思っている方は、XMから始めると間違いないと言えるでしょう。

2-1. 追証(借金)が一切発生しない

海外FXでは「ゼロカットシステム」という、口座残高以上の損失はFX業者が全て負担してくれる仕組みがあります。

そのため、自動売買の取引で万が一、相場が大きく動いた場合でも海外FXでは借金が一切発生しません。

国内FXでは、金融庁の規制によりFX業者がトレーダーの損失を補填することは禁止されています。

そのため、国内業者でゼロカットシステムの備わる業者は1つもありません。

なので、自動売買での取引で絶対に借金を負いたくない人は、海外FXでの取引をオススメします。

2-2. 少額でも十分稼げる

海外業者では、最大レバレッジが数百倍〜数千倍とかなり高く設定されています。

国内FXの場合、最大レバレッジは25倍に制限されているので、XMと同量の取引をするとなると約35倍もの資金が必要になります。

そのため正直に言うと、国内FXの自動売買で十分に稼ぐには、数百万円もの多額の資金が必要になります。

一方、XMでは最大レバレッジ888倍なので、1万円程度の少額でも月に10万円の利益を目指すことも可能

特に、手持ちの資金が少ない初心者にとっては、少額でも十分な利益が狙えるXMで取引した方が圧倒的に有利と言えます。


2-3. 無料VPSが利用可能

VPSとは簡単に言うと、自分のPC外で新たなデスクトップをレンタルできるサービス。

VPSを利用してEAを稼働することで、自分のPCをつけっぱなしする必要がないので、電気代の節約やPCの消耗を防ぐ事ができるメリットがあります。

特に、自動売買で取引するトレーダーは、24時間EAを稼働させることもあるため、PCトラブルに巻き込まれるリスクもあります。

PCトラブルに巻き込まれると、最悪、EAをコントロールできずに口座資金を溶かしてしまう可能性も。

そのため、自動売買の取引経験が豊富なトレーダーは、VPSを契約することでトラブルを防ぎ安全に取引しています。

XMでは、

  1. 口座残高が50万円以上
  2. 月に5lot以上の取引

2つの条件達成で、高性能なVPSが無料で利用可能。

そのため、自動売買で取引するトレーダーにも愛用されています。

2-4. 約定力が高い

自動売買での取引において約定力の高さは必要不可欠。

いくら優秀なEAを利用していても、スリッページや約定拒否が発生してしまうと、機械的な取引を繰り返す自動売買ではうまく利益が出せません。

そのため、自動売買での取引は、希望価格通りに瞬時に注文が通る約定力の高さが求められます。

XMでは実際の利用者からも約定力が高いと評価されています。

そのため、XMで自動売買をすればまずスペック的に間違い無いと言えるでしょう。


3. 優秀なEAを見つける4つのポイント

海外FXでの自動売買のやり方は、EAを販売するサイトから無料・有料版をダウンロードしてMT4に導入する方法が一般的。

そのため、自分自身で優秀なEAを見つける必要性があります。

  1. 少なくとも1,000回以上の取引データがある
  2. 損益グラフが右肩上がりになっている
  3. プロフィットファクタが3.1以上
  4. 最大ドローダウンが小さい

今回は具体的に、4つのポイントから優秀なEAの見つけ方を解説します。

精度の低いEAを利用して資金を溶かしてしまわないためにも、4つのポイントについて詳しく理解しておきましょう。

3-1. 少なくとも1,000回以上の取引データがある

優秀なEAを探すためにはまず、バックテストの結果を見る必要があります。

バックテストとは、EAを実際に稼働させてどれくらい利益・損失が出たかを検証したデータです。

さらに、バックテストを見る際にはデータの信頼性が大切になります。

信頼性の高いEAのバックテストは、取引回数が少なくとも1,000回以上のデータがあることが好ましいでしょう。

実際、中には取引を減らして勝率を高く見せかけている詐欺EAもあります。

そのため、バックテストで騙されてしまわないためには、取引回数のデータの多さも大切になります。

3-2. 損益グラフが右肩上がりになっている

通常、EAの販売サイトではバックテストの結果として、損益グラフが公開されています。

損益グラフでは、実際に継続して利益が出せているかどうかが大事になるので、グラフが右肩上がりになっているEAが好ましいでしょう。

さらに、直近のデータでもしっかり利益を出せているEAであれば、今の時代の相場の流れについていけるEAだということもわかります。

そのため、損益グラフが継続的に最新のデータまで右肩上がりのEAを選びましょう。

3-3. プロフィットファクタが3.1以上

プロフィットファクタとは、EAの利益・損失の比率を表す用語。

プロフィットファクタでは、1.0の状態で利益・損失が同じ比率を表します。

  • 1.0以上:利益の方が大きい
  • 1.0以下:損失の方が大きい

というように、EAがどれくらい損失が発生しやすいかがわかる数値となっています。

優秀なEAを選ぶ条件としては、プロフィットファクタが最低でも1.3以上であることです。

大きな利益を出しているEAでも利益率が低い場合もあるので、プロフィットファクタの数値も参考にすると良いでしょう。

3-4. 最大ドローダウンが小さい

最大ドローダウンとは、EAが今までどれくらい大きい損失を発生させたかが分かる数値です。

つまり、最大ドローダウンが大きいEAは、過去に大きな損失を招いたことがあるという事になります。

EAは突発的な価格変動に弱い性質があるので、最大ドローダウンの高いEAを使うと、大損してしまうリスクもあります。

そのため、EAで安定的に利益を出すためには、最大ドローダウンが10%以下のEAが理想的と言われています。


例えば、200万の資金でEAを運用しているときに、10万の損失が出てしまった場合、

「10万÷200万×100=5%」という計算で、最大ドローダウンは5%となります。


4. XMで使える自動売買(EA)が見つかるおすすめサイト3選

せっかく優秀なEAを見つけたとしても、XMで利用できなければ意味がありません。

そのため、XMで使える優秀なEAが見つかる3つのおすすめサイトを紹介します。

  1. GemTrade
  2. TRADERS-pro
  3. EA-BANK

3つのサイトでは基本的に無料EAを探すことができます。

そのため、初めて自動売買をする初心者でも気軽にEAを試すことができます。

もちろん、無料でも信頼性の高い優秀なEAを見つけることができるので、会員登録(無料)をしていればいつでも自動売買が始められるでしょう。

4-1. GemTrade

GemTradeの公式ページへ

GemTradeは、海外FX業者であるGemforexと同じ運営元が提供するサービス。

EAの開発企業として歴史も長いことから、1,500を超える優秀なEAを取り揃えています。

GemTradeで優秀なEAが見つかる理由としては、バックテスト結果がしっかりと掲示されており、成績の悪いEAは除外される仕組みになっているからです。

そのため、厳選された優秀なEAを見つけることが可能です。

GemTradeの登録は、FX業者であるGemforexにまず登録する必要があります。

もちろん、ダウンロードしたEAはXMで利用することも可能です。

  1. Gemforexの公式ページから口座開設
  2. GemTradeへのメンバー登録
  3. Gemforex口座とGemTradeを連携
  4. EAダウンロードが可能になる

4-2. TRADERS-pro

Traders-proの公式ページへ

Traders-proでは、約150の無料EAが、人気ランキング・収益ランキングから選ぶことができます。

また、その時々によって成績の良いEAのピックアップが行われたり、一部有料EA・VPSなども提供されているので、

サイトを見るだけでも様々なEA情報が得られるでしょう。

もちろん登録は無料なので、サイトを見て気になるEAが見つかれば実際に試してみることオススメします。

4-3. EA-BANK

EA-BANKの公式ページへ

EA-BANKでは、約50種類の厳選された無料EAが探せるサイトです。

サイトでは成績ランキングからEAを探すことや、新規EAの紹介記事があることなど、かなり細かい部分までの情報を仕入れることが可能です。

実際、EA-BANKに登録するとメールで様々なEAの裏情報についてもお知らせが届きます。

そのため、EAについて詳しく調べながら探したい方にオススメできるサイトでしょう。

5. XMで自動売買(EA)の導入方法・使い方【4ステップ】

ステップ1:XMで口座開設

XMで口座をお持ちでない方は、まずは新規口座開設を行います。

口座開設の際は、

  • 口座タイプ:スタンダード口座・マイクロ口座
  • 取引プラットフォーム:MT4

※少額から取引したい人やEAの検証がメインの方は、少額から取引できるマイクロ口座もオススメです。

での開設がオススメです。

2020年11月現在なら、XMのスタンダード口座・マイクロ口座どちらかの口座を開設するだけで3,000円のボーナスが手に入ります。

さらに、入金で最大50万円まで資金を増やせる入金ボーナスがあることで、今なら自動売買の取引もかなり有利にできます。

ステップ2:MT4のダウンロード

XMで口座開設が完了したら、取引プラットフォームであるMT4をダウンロードします。

※MT5はMT4に比べ対応EA数が少ないので、自動売買での取引はMT4がオススメです。

XMでは、公式サイトのWeb上でダウンロードせずに取引できる「ウェブトレーダー」もありますが、

ウェブトレーダーではEAの稼働ができないので、PCにダウンロードするタイプのMT4を利用しましょう。

ステップ3:EAのダウンロード

XMでEAを稼働させる環境が整ったら、EAを販売サイトからダウンロードします。

基本的に、販売サイトでは会員登録するだけで無料でEAがダウンロード可能。

優秀なEAが見つかったら気軽にダウンロードして試してみることをオススメします。

ステップ4:EAをMT4に接続する

step1
MT4で自動売買の設定をON

まず、EAを接続するためにMT4で設定を行います。

MT4にログインし、画面上部のメニューバーから「ツール>オプション」を開きます。

オプションを開くと「エキスパートアドバイザー」という項目をクリック。

  • 自動売買を許可する
  • DLLの仕様を許可する

2つの項目にチェックを入れましょう。

step2
MT4にEAを接続

次にダウンロードしたEAをMT4に接続します。

MT4のメニューバーから「ファイル>データフォルダを開く」をクリック。

データフォルダを開くと「MQL4>Experts」のファイルを開きます。

この開いた「Experts」のファイル内に、別タブでダウンロードしたEAのファイルを開き、ドラック&ドロップします。

これで、MT4とEAの接続は完了です。

step3
MT4でEAを稼働

最後にMT4で自動売買の稼働を行います。

MT4の画面上部のメニューバーの「自動売買」をクリックします。

「自動売買」をクリックすると、アイコンマークが緑色に変わります。

緑色の状態が自動売買が稼働中である印です。

step3
チャートを表示

EAのチャートの表示方法は、画面上部のメニューバーから 「表示>ナビゲーター」をクリックします。

「ナビゲーター」をクリックすると画面左にナビゲータメニューが表示されます。

ナビゲータメニューの中に、「エキスパートアドバイザ」という項目があるので開き、

接続したEA名を画面右のチャート画面にドラッグ&ドロップするとEAのチャートが表示できます。

まとめ|自動売買で取引するならXMを選ばないと損!

国内FXで自動売買をすると、100万円単位の資金が必要な上、失敗すると借金を負ってしまうリスクもあります。

そのため、初心者の自動売買の取引では、少額からでも十分な利益を狙うことができ、借金の心配も一切ないXMで始めることがオススメです。

さらに、2020年11月現在では口座開設するだけで3,000円が貰えるボーナスや、最大50万円まで資金を増やせる入金ボーナスを実施中。


今なら初心者でも少額でも資金を大きく倍増させて取引できるチャンスです。

海外FXで自動売買を始めたい方は、今どこよりも得に始められるXMで口座開設することを強くオススメします。

さらに、XMで使えるEAをお探しの方は、優秀な無料EAを豊富に取り揃えた、

3つのサイトに無料登録して探してみることもオススメです。

この記事を最後まで読んだあなたが、国内FXでの自動売買をする危険性について知り、海外FXのXMで安全に自動売買を始めることができれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です