XMで詐欺は起こる?口座凍結・出金拒否になる3つの原因・解決方法!

この記事を見ているあなたは、XMで詐欺や出金拒否、口座凍結などの危険性があるのか気になっているのでは。

結論から言うと、XMではサービス開始以来10年間、不当な詐欺や出金拒否は一切起こっていません。

ただし、知らなければ最悪、資金を全て失ってしまう口座凍結パターンもあります…

そのため、XMで口座凍結になるパターンを理解せずに始めるのは危険です。

この記事では、XMで起こる全ての出金トラブルの原因と解決方法について徹底解説しています。

最後まで読めば、初心者でも安全にXMでの取引を始めることができるでしょう。

5分で理解!
  • XMは非常に信頼性・安全性が高い業者!
  • 休眠口座、口座凍結にならないための方法
  • 休眠口座、口座凍結になってしまった場合の対処法

1. XMはサービス開始から詐欺・出金トラブルは起こっていない!

実際にXMを利用している人からの意見でも、トラブルは一切起こっていないみたいです。

XMで不当な出金拒否や口座凍結は起きませんが、規約違反だけには気を付けましょう。

XMで出金拒否されたとネット上で騒いでいる人も稀に見かけますが、規約違反意外に証拠がない物ばかりです…

結論から言うと、XMでは2009年のサービス開始から約10年間、詐欺や出金拒否のトラブルは一切起こっていません。

もちろん、規約違反による口座凍結などのトラブルはどの業者でも共通して起こっていますが、

ネット上の評判を見ても無条件に「XMで不当に出金拒否された」「XMに詐欺られて資金を失った」などの噂はありませんでした。

事実XMでは、

  1. 親会社、グループ会社が世界中の信頼性の高いライセンスを取得
  2. ユーザーの資金に最大100万ドルの補償を設けている

2点からも、XMは信頼性・安全性が海外業者の中でもNo.1と評価されています。

実際、海外FXでは「is6com」「ironFX」「instaforex」など、詐欺の噂が絶えない業者も多いことから、

信頼性の低い業者を使ってしまうと、預けた資金が戻ってこなくなることや、レート操作で大きな損失を負ってしまうリスクもあります。

そのため、特に海外FXが初めての方は、詐欺のリスクが無いXMから始めることが最もオススメです。

2. XMで休眠口座・口座凍結になる理由・原因・条件

XMでは不当な出金トラブルは起こらないと言えども、ルールを守らなかった場合には口座凍結のリスクもあります。

特に、取引での禁止事項に触れてしまった場合には、口座凍結され資金を全て失ってしまう恐れもあります。

そのため、XMで安全に取引するためにも、3つの条件について理解しておきましょう。

2-1. 取引を90日間しなかった場合(休眠口座)

XMでは、90日間取引をしなかった場合、休眠口座となってしまいます。

休眠口座になると、口座維持費として毎月5ドル口座残高から差し引かれる事になります。

2-2. 口座残高0の状態が90日間続いた場合(口座凍結)

XMでは、

  • 口座開設しただけで90日間入金しなかった
  • ゼロカットされたまま口座を放置していた
  • 休眠口座になり口座維持費が引かれ残高が0になった

などの理由で、口座残高が0の状態で90日間放置すると、口座凍結になってしまいます。

口座凍結になってしまうと再度、同じ口座で取引することができなくなってしまうので注意が必要です。

口座凍結にならないためには、口座残高を長期間0にしないことを心がけましょう。

2-3. 取引での禁止事項に触れてしまった場合(口座凍結)

XMでは具体的に7つの禁止事項が定められています。

  1. XMと他業者間での両建て
  2. XM内での複数口座での両建て
  3. 組織的に数人が別口座間で行う両建て
  4. 窓開け、窓埋め狙いだけの取引の禁止
  5. 裁定取引(アービトラージ)を狙った取引
  6. 接続遅延・レートエラーを利用した取引の禁止
  7. ボーナスやXMポイントを不正に取得する行為の禁止

これら禁止事項に触れてしまうと最悪の場合、即時、口座凍結され預けていた資金が戻ってこなくなるリスクもあります。

そのため、XMで取引する前に禁止事項に絶対触れないように注意すべきです。

3. XMで休眠口座になった場合の対処法(最短1分)

XMで90日間取引を行わず、休眠口座になってしまった場合は、

  • 新規取引をする
  • 追加入金をする

2つどちらかの方法で解除できます。

ただし、資金移動では休眠口座は解除できないので注意が必要です。

休眠口座にならないためには、最小取引量0.01lotでも構わないので、少なくとも3ヶ月に一回は取引を続けることが好ましいでしょう。

休眠口座を放置し続けると、無駄に口座維持費を払う羽目になる他、最終的に口座凍結になってしまうので注意が必要です。

4. XMで口座凍結になると新規口座開設するしかない

XMでは一度、口座凍結になってしまうと解除することができません。

そのため、再びXMで取引するためには新たに新規口座開設する必要があります。

口座凍結になってしまうと、利用していた口座からの出金はできなくなります。

そのため、規約違反で口座凍結された場合は、資金が戻ってこなくなる可能性も高いので十分注意が必要です。

新規口座開設でボーナスはもらえる?

XMで口座凍結され新規口座開設し直す場合、ボーナスは一部制限されることになります。

  • 未入金ボーナス → 無し
  • 入金ボーナス → 前回の口座で受け取ったボーナスを差し引いた額
  • XMポイント → 0からスタート

そのため、新規口座開設だからといって再びお得なボーナスがもらえるわけではないので注意しましょう。

5. XMの口座凍結・休眠口座に関するQ&A

Q1. XMでスキャルピングをすると口座凍結になる?

なりません。

XMではスキャルピングでの取引が禁止されていません。

そのため、スキャルピングで取引したからと言って、口座凍結になるリスクはありません。

Q2. XMでは稼ぎすぎると口座凍結になると聞いたけど?

ありません。

XMで口座凍結になるのは、

  1. 禁止事項に触れる取引をした場合
  2. 口座残高0の状態が90日間続いた場合

2点のみです。

確かに、2chなどの掲示板では「稼ぎすぎると出金拒否にされる」との噂もありますが、それは悪徳業者に限ります。

XMではそのような事例は一切ないので心配はいりません。

Q3. XMで休眠口座・口座凍結になった場合はボーナスはどうなる?

全て消滅します。

XMで休眠口座・口座凍結になると、保有していたボーナスは全て消滅してしまいます。

Q4. XMで口座凍結された場合、確定申告で必要な年間取引報告書は取得できる?

サポートに問い合わせましょう。

XMで口座凍結された場合、MT4やMT5の口座にログインできなくなるため、確定申告で必要な年間取引報告書をダウンロードできなくなります。

そのため、年間取引報告書はXMのサポートへ直接連絡することで作成してもらえます。

  • メールサポート:support@xmtrading.com

メールサポートは平日24時間、日本語で問合せ可能です。

まとめ|XMは規約違反さえ気をつければ安全に取引できる!

結論から言うと、XMでは2009年のサービス開始以来から、詐欺や出金拒否などのトラブルは起こっていません。

XMの運営に関しても、

  1. 親会社・グループ会社が信頼性の高いライセンスを多数取得
  2. XMユーザーの資金に100万ドルの資金保証を設けている

2点からも、他社と比べてもかなり信頼性・安全性が高いと評価されています。

ネット上の評判を見ても「XMで詐欺があった」という意見はなく、悪評も少ないことからユーザーの満足度も高いことが伺えます。

実際、海外FXでは詐欺を行う悪質な業者も多いことから、信頼性の低い業者を利用して不当に出金拒否されたという声も多くあります。

そのため、海外FXで安全に取引したい方はXMのように信頼性・安全性が高く、ユーザーからの評判も良い業者を選ぶべきです。

この記事を最後まで読んだあなたが、XMの出金トラブルを全て理解し、資金を溶かさず、安全に取引することができれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です